Blog Archives

銀行ーインターンから正規社員

英語は元々できましたが、英語でのプレゼンテーションのアドバイスを受けたところ…眼から鱗のアドバイス!英語にも資料にもキラリと光るセンスを加えるヒントをいただき 自信をもってプレゼンテーションに臨むことができました!最初は英会話の先生と理解していたが、英語ができる私でも学ぶことがおおく、とても為になりました!ありがとうございます

Posted in Recommendation

教育ディレクター

私 が園長を務めるインターナショナル幼稚園のスタッフ研修にダレンさんを講師としてお招きしました。disc と いうコミュニケーションツールを用いた研修。人には主導型、安定型など主に4つに分類されるコミュニケーションの行動様式があり、個々の 異なる行動を理解 し、組織の中で活かす方法を学びました。温かく、ユーモアいっぱい、そして異文化におけるコミュニケーションの違いをよく理解されている ダレンさん。楽し いワークショップ形式の研修は、スタッフたちにも好評でした。来年度から幼稚園で国際バカロレアのプルグラムを取り入れると、更にチーム ワークが重要にな ります。是非またダレンさんにチームビルディングの研修をお願いしたいです。

Tagged with:
Posted in Recommendation

製薬企業–ディレクター

Darrenにはもう5年以上に渡りお世話になっております。 彼は単なる英語教師ではなく私のよいコーチであり、 彼の背景として製薬会社でのビジネスの経歴があることが、 共通ワードを使ったディスカッションを可能にしてくれています。 過去にもいくつか別の英会話教室に通っておりましたが Darrenとの時間は生きた英語を学べる機会になると思います。 当たり前のことですが約束は必ず守ってくれる点も大変有難く 長く続いている1つの理由だと思います。

Tagged with:
Posted in Pharmaceutical Recommendations, Recommendation

製薬企業−プロダクトマネージャー

業務上、英語での顧客対象のイベントを担当しており、 その企画・準備段階から当日のファシリテーションまでDarrenに協力していただき成功を収めています。 参加者からは、英語という事で最初は身構えてしまったが、 DarrenのファシリテーションによりイベントはOpenでat homeな雰囲気でたのしく、実践的な英語でのコミュニケーション・プレゼンテーションスキルを学ぶことができたと高い評価をいただくことができました。 私自身、イベント以外にも個別に英語のレッスンを受けており、今後も仕事面・個人の英語スキルともにDarrenにお世話になれればと存じます。

Tagged with:
Posted in Pharmaceutical Recommendations, Recommendation

泌尿器科医(ロボット手術)

仕事柄海外での英語発表の機会も多いのですが、一番大変なのは準備段階です。英語の苦手な私は原稿を作って丸暗記してしまうのが常でした。パワーポイントに合わせて時間を調整しながら言うべきことを可及的に簡単に言うべく英文を考えていくのですが、回りくどい表現になってしまうことが多く、原稿作成だけで長時間を要してしまいます。ダレンとの出会いは、この無駄な時間を大幅に短縮する契機となりました。私の発表分野は外科的手術に関することがほとんどです。かなり特殊な単語や表現を多用するので、医療経験のない英語教師では対応できないだろうと当初は考えていましたが、それは全くの誤りでした。医療関係者ではないのに、その豊富な知識と察しの良さ!驚くべき簡単な表現で私の意図するところをあっという間に英文に変えていきます。そして発表スライドの時間配分にまで気を配ってくれる点には感動しました。ダレンの英語は「あっ、こんな簡単な表現でいいんだ」という新しい発見にあふれています。私にとって、そしてすべての医師にとって、ダレンはこの上ない強力なサポートになると実感しています。

Posted in Recommendation

麻酔科医師(手術室長)

これまで国際学会での発表は慣れているつもりでした。しかしダレンにチェックしてもらうようになってから、プレゼンテーションのスキルがぐっと上がった気がします。 基本的には発表の前にネイティブチェックをしてもらうのですが、それだけでなく、プレゼンテーションの見せ方において、いかに聞く人をひきつけることができるか。 それはポイントを強調することであったり、英語の読み方であったりするのですが、その鋭い指摘にはいつもびっくりします。またパワーポイントを使ったプレゼンにおいても技術的なアドバイスをくれ、これまでの経験の豊富さを感じます。 こんなサポートがほしかった!、特に私たち医師においては、非常にニーズの高いサポーターであると実感します。

Posted in Recommendation

麻酔科医師

私は麻酔科医ですが、英会話レッスンというより、 よく英語のプレゼンテーションをみてもらっています。 英語でのプレゼンテーションや英語論文の作成はもちろんですが、英語文献について、 こちらからお願いしたそれぞれの論文を読んでもらい、内容についてディスカッション することもあります。医療における専門用語にも詳しく、非常に的確なアドバイス をもらえます。これまで大学では、英語アドバイザーに簡単なチェックしてもらう だけでしたが、ダレンとの細かく丁寧なやりとりがないと、不安に感じるように なりました。逆に、出来あがったものに対しては、とても自信をもって発表できます。 学会の抄録提出においても、とても素早くチェックしてくれて、 メールで返信してもらいます。非常にありがたいです。

Posted in Recommendation

都内某クリニック

私たちの病院では、医師、看護師、医療事務、すべてのスタッフに対する英会話研修を約3ヶ月かけてやってもらいました。 ダレンさんは製薬会社での経験に基づいたスキルを十分に活かして、実際の場面に即した英語のやりとりのレッスンや、意外と知らない医療英単語の説明を分かりやすく説明してくれて、とても役に立ちました。 また、医療英会話マニュアルを作成し、受付、外来、手術室、病棟、それぞれにおいて、外国人とのコミュニケーションがとてもスムースになりました。  

Posted in Recommendation

大学教授

過日、一橋大学にゲストスピーカーに来ていただきました。受講生たちがその話術に引き込まれているのを目の当たりにし、プレゼンテーションとは内容のみならず、その方法の重要さを痛感させられました。

Posted in Recommendation

製薬企業

せっかく学んだ英語を生かし、新しいキャリアを求めチャレンジするとき、最初に出会う大きな壁のひとつが、英語による魅力的なapplication letter やCVを作ることになります。英語でどのように自分の強みやキャリアをアピールするかとなると、これまで培ってきた英語力だけでは、表現しきれないことに気付かされ、ひとりでapplication letter やCVを仕上げることに困難を感じました。 一方、ビジネス経験が豊富で、特に製薬業界や医療業界に明るいMr. Darren Cowlbeck (以下、Darren)には、その業界で求められる人材像を思い描き、適切に表現することが容易です。このため、私の作成した英語のapplication letter やCVは、Darrenとのレッスンの中で指導を受け、パワフルな文書へと生まれ変わりました。 これまで日本で培ったキャリアをもっと広い世界で試してみたい。そう夢見る私は、こうして作成したCVを懐に携え、目下、そのポジションを探索中ではありますが、このCVのおかげで挑戦への力が湧いてくることを感じます。

Tagged with: ,
Posted in Recommendation